イントロダクション

D.O.(EXO)「大丈夫、愛だ」×キム・ソヒョン「太陽を抱く月」

1991年夏―。港町を舞台に描かれる、甘酸っぱくも切ない少年少女の初恋物語(ラブストーリー)と、
まぶしいほどに輝いていた仲間たちとの青春が今よみがえるー。

主人公のボムシルを演じるのはドラマ「大丈夫、愛だ」での名演技が話題となり、若き次世代俳優として注目を浴びる D.O.(EXO)。
そして、ボムシルが想いを寄せるヒロイン・スオク役を、最高視聴率46.1%を記録したドラマ「太陽を抱く月」で、
見事名子役から演技派女優として転身を遂げたキム・ソヒョンが熱演。
今最も旬な若手俳優が、等身大の高校生役をみずみずしく演じる。

生まれつき足の不自由なスオクを不器用ながらも一途に支える、ひたむきで純粋なボムシルのキャラクターは正しくD.O.本人に重なる。
そんな純粋さゆえに、ビニール傘越しにキスをするという初々しすぎる“ビニキス”は必見。
気持ちをうまく伝えられない初恋のもどかしさと、泣けるほどに熱くて真っ直ぐな仲間たちとの友情に、きっと涙する。